さくっと相談

無人化や自動化、OMOの領域を中心に、非エンジニアのプロダクトオーナー自身で開発・保守・継続的な改善が可能なサービスの開発や事業化を支援します。

WHY

Empty Dressyでは、LINEで完全に自動化された実店舗という新しいビジネスモデルで、月に3桁万円の注文を自動処理しています。

開発に当たっては、エンジニアを雇用するか、自分でコーディングをするか、システム開発会社に丸投げをするか、という選択肢がまず思い浮かびました。

ただ、世界を見渡すと、グローバルなプラットフォームサービスを組み合わせて、コーディングはほぼなしで実際の事業に落とし込んでいる例が複数あり、それは自分で時間をかけずに開発・保守・継続的な改善が可能という点で非常に魅力的に感じました。

実際に開発したサービスは、スピード・コスト・顧客満足度、あらゆる点で、ITメガベンチャー勤務のエンジニアに以前開発してもらったものよりも優れていました。

それは彼の技術力が低いという訳ではなく、プロダクトオーナー自身にしかもてないコミットメントが初期のプロダクト開発には重要であるということと、グローバルなプラットフォームサービスは、彼以上に優秀な人達が、とてつもない工数をかけて開発しているということによるかと思います。

そして、日本では言語の問題もあってか、それらのサービスの利活用が著しく遅れているということも分かりました。

自動化のリニューアル以降、様々な問い合わせをいただき、私自身が手探りで知り得た知識や経験に興味を思った方が、すぐにさくっと相談できる場があることには一定の需要があると思い、このようなサービスを立ち上げるに至りました。

HOW

LINEのようにローカル性の高いサービスを除いて、基本的には投下資本が桁違いのグローバルなプラットフォームサービスと必要最小限のJavaScriptを組み合わせることで、プロダクトオーナー自身で開発・保守・継続的な改善が可能なサービスの開発支援します。

相談時には、Empty Dressyと近しいシステムの開発を望まれる場合は、希望する全ての情報を開示し、近しくない場合も、分かる範囲でご説明します。

WHAT

支援は全てオンラインで、下記の2通りの方法があります。

  • (現在対応不可)さくっとGoogle Meetで相談:$100/60分、$180/120分
  • さくっとSlackで相談:$400/1週間

利用までの流れはどうなりますか?

下記の「One time - 60 min」もしくは「One time - 120 min」をクリックし、Calendlyから予約をしてください。予約後間もなく、Google Meetの会議URLが送られてくるので、時間になりましたら、そちらにアクセスしてください。

キャンセルや時間変更はできますか?

お客様事由でのキャンセルや時間変更はできません。

事前相談や事後相談はできますでしょうか?

いいえ、事前相談や事後相談を希望される場合は、別途、Google MeetもしくはSlackでの相談の予約をしてください。

利用までの流れはどうなりますか?

下記の「Subscription - per week」をクリックし、Stripeで決済をしてください。決済完了後に「shuntaro.kataoka@emptydressy.com」をSlackのワークペースに招待してください。契約期間は決済完了日時から1週間(168時間)で、自動更新になります。

解約はどのようにすればいいですか?

決済の更新日時(最新の決済完了日時の168時間後)の48時間前までに、Slackで解約の旨をご連絡ください。48時間前までにご連絡がない場合は、契約は自動更新されます。

稼働時間はどのくらいになりますか?

基本的には依頼者からの質問があった場合に適宜回答するというスタンスでありますが、週に4時間程の稼働を想定しています。ただし、稼働時間がそれに満たないと思われる場合も返金はせず、超過した場合も追加料金は発生しません。

キャンセルや時間変更はできますか?

お客様事由でのキャンセルや時間変更はできません。

事前相談や事後相談はできますでしょうか?

いいえ、事前相談や事後相談を希望される場合は、別途、Google MeetもしくはSlackでの相談の予約をしてください。