Shopify

の使い方

概要

Shopifyは、高性能でデザイン性の高い独自ドメインの自社ECサイトを手軽に構築できるプラットフォームです。

国内ではBASEやStoresが競合に当たるものの、数十から数百倍にも規模が異なるため、決済手数料や基本機能、カスタマイズ範囲、API、どれをとっても優れていると思います。

BASEやStoresは国内に特化しており、機能もシンプルな分、最短での構築を考えると分がありますが、ある程度労力をかけるつもりでしたら、Shopifyで間違いなく、Empty Dressyもカート部分はShopifyを使用しています。

ただし、Amazonや楽天、ヤフーのようなマーケットプレイスではないので、あくまで集客は自社で行う必要ありますが、CMS(ブログ)機能や各グローバルSNSとの連携等、集客をするためのツールは充実しています。

料金

Shopifyには、月額の固定費と決済手数料がかかります。

競合のBASEやStoresと比べると月額固定費が高くなりますが、決済手数料が安いため、ビジネスとしてECサイトを運営する場合、Shopifyが最も安くなるケースが多いと思います。

Shopifyの裏側にも使われているピュアな決済サービスであるStripeを直接契約しても決済手数料は3.6%なので、3.4%がいかに安いかがお分かりいただけるかと思います。

動画講座

現時点で動画講座の用意はございません。

No items found.
No items found.
#
-
#
Airtable
#
Array Aggregator
#
Data Store
#
Filter
#
Gmail
#
Google Forms
#
Google Sheets
#
HTTP
#
Ignore
#
Iterator
#
JSON
#
LINE
#
Repeater
#
Router
#
Shopify
#
Slack
#
Text Parser
#
Variable
#
add()
#
addDays()
#
addHours()
#
addMintues()
#
addMonths()
#
addYears()
#
contains()
#
floor()
#
formatDate()
#
get()
#
if()
#
ifempty()
#
indexOf()
#
join()
#
length()
#
map()
#
parseDate()
#
parseNumber()
#
replace()
#
setDate()
#
setHour()
#
setMinute()
#
setMonth()
#
setYear()
#
split()
#
substring()
#
switch()