やりたいこと

リアルタイムで通知をするには一工夫必要なので、今回は毎日8時にチェックをし、新しい回答があればまとめてSlackで通知をするというようにします。

完成後は、このように通知されます。

やりたいこと

以下、見出し等の[数字]の数字は、モジュールの番号と対応しています。

Googleフォームの回答を確認[1]

まず、Googleフォームの「Watch Responses」モジュールで、回答を確認します。

「Connection」を選択もしくは追加し、該当の「Spreadsheet」と「Sheet」を選択します。

Googleフォームの回答を確認[1]

右クリックをし、「Choose where to start」を選択すると、いつの時点を確認の起点とするか選ぶことができるので、既に多くの回答が溜まっている場合は、「Choose manually」から、適切な起点を選ぶといいでしょう。

Googleフォームの回答を確認[1]

#questionnairesにSlackを送信[2]

次に、確認した回答を編集して、Slackの「Create a Message」モジュールでメッセージを送ります。

「Connection」を選択もしくは追加し、「Enter a channel ID or Name」は「Select from the list」、該当の「Channel Type」と「Public channel/ Private channel」を選択します。

続いて、「Text」を記載します。

テキストを入力する他、[1]の出力を変数として入力することもできます。

また、Slackの記法には対応しているものとしていないものがあるようなので、ご注意ください。

タイムスタンプは、GMTの時間だったので、addHours()で9時間後にすることで日本時間に修正し、フォーマットも変えています。

#questionnairesにSlackを送信[2]

毎日8時にスケジューリング

最後に、スケジューリングをONにして、「Every day」と8時を選択して完成です。

毎日8時にスケジューリング

以上、Googleフォームでアンケートの回答を集めて、Slackに通知するというシナリオでした。